上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
広がる大海原 新たな風が吹いてる
旗を掲げ船を出そう
右手には希望と左手には不安を
両手で抱え始まる旅

新しい冒険を始める僕ら
白地図を二人の色に染めてゆく

目の前の景色がどんな色だろうとも
互いの息を合わせ船を動かそう
灯台の灯り 僕らを導く灯り
目指して進んでこう
僕らの航海をしよう

船内に鳴り響くイントロが教える
この旅はまだ始まったばかりだ

目の前の世界が僕らを包んでく
光と闇を交互に繰り返しながら
そこで見つける宝 僕らを育てるんだから
目を逸らさず手にしよう
決して後悔はしないよう
僕らの航海をしよう
LOVE SONG…
ねぇ 聞こえてるかな?
君の耳にも この唄が

LOVE SONG…
ねぇ 届いてるかな?
君へと歌う この唄が

どんな言葉を添えようか
どんな気持ちを込めようか
君への想いを綴ってみるよ

想いは募り 膨張してく
大きな風船がまたひとつ
青空へふわふわ上がってく

『愛』や『恋』だと書き並べても
何かしっくりこないんだ
僕らにピッタリのフレーズを
まだ探してるんだよ

空を流れる白い雲
それを眺めてる僕も
穏やかな気持ちになってくよ

小鳥のさえずり 風の音
耳を通り越えて 心へと
自然の声が響いてくるよ

あれやこれやと考えてるよりも
頭を心をすっきりしてみたら
僕らっぽいメロディが
浮かんでくる気がするんだよ

僕を想う君の歌声と
君を想う僕のハモりが
重なり合い 共鳴し合い
いま ひとつの唄になる

そして 君へと伝えるよ
ありきたりだけどこの言葉
『いつまでも君と』

LOVE SONG…
ねぇ 聞こえてるかな?
君の心にも この唄が

LOVE SONG…
さぁ 一緒に歌おうよ
君へと捧ぐ この唄を
果てしなく続くこの道
どこまで続いてんだろう?
未だ見えない先の景色に
不安は募ってくんだよ

楽しい日も悲しい日も
予言もされずに訪れるだろう
突然のイベント続きの日々に
喜怒哀楽してる僕等だよ

繰り返し続いてく日々
同じようで違う毎日がやってくる
昨日から今日 そして明日へと
1日1日をリレーしてくんだよ

生まれた日から死にゆく日まで
休む事は出来ないだろう
転んでも また立ち上がっては
1歩1歩前へ進んでくんだよ

すべてが思い通りになるなんて
そんな事は思ってないさ
でも ついつい思ってしまうんだ
思い通りにならないかなって

その信念を通す為には
それなりの犠牲も必要なんだな
手にしたものと失ったもの
イコールの関係にはならないや

この先の未来で輝く光
それはまだ小さな光
見つけたばかりの原石を
僕等は磨き続けていけるかな

この先で輝く未来の為に
泥まみれになってる現在(いま)
プレッシャーもペナルティも受け入れて
この先の未来を信じて歩いてく

この流した汗も涙も
未来の笑顔につながってくと信じて
僕等だけの道を歩いてく
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。