上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
放ち合ったその言葉に
僕の想いがこもってて
そのままで君に届けばいいのにな

心に残ったその言葉が
時々 心の中を飛び回る
知らぬ間に鳥かごから抜け出しているんだ

目を瞑ると見つけてしまう
悩みや不安に押し潰されそうになるんなら
それらを照らす灯りを見つけて
そっちに目を向けてみようよ

その灯りが照らす場所に
小さな鍵穴が空いていて
君が開けるのを待っているようだ

君の心の鳥かごに
小さな鍵が落ちていて
それがピッタリだといいな

僕の想いで 君の不安の鍵が開けばいいけれど
その扉を押し開けれるのは
君自身だけなんだよ

君の悩みも 不安や迷いも
逆を言えば 成長へと繋がる門なんだよ
君が前へ進んでく隣で
僕は支え続けていくよ
だから 共に歩いてこうよ
一緒に 前へ進んでこうよ
【実は夏ぐらいに書いた詩です。
 悩んでる人に送りたくって・・・。】
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。