上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
僕の心に響くフレーズ
その優しいメロディーに乗って
目を瞑ると浮かんでくる
そのフレーズにリンクした思い出が

僕の頭に流れるフレーズ
その感情に反応して
言葉の意味を 自分なりに解釈して
それに助けられたりしてるんだ

その音楽に その言葉に
僕は出会えて良かったなぁ
その言葉が持ってる 力強さと優しさを
僕は今 実感しているよ

数多く存在するフレーズの中から
僕はそのフレーズに巡り会えた
これは偶然なのかなぁ?
それとも言葉が持つ 不思議なパワーなのか?

その音楽に その言葉に
僕は出会えて良かったなぁ
巡り会わせてくれた 言葉の神様に
僕は今 感謝しているよ
スポンサーサイト
僕は小さな旅に出る
一人で小さな旅に出る
荷物もほとんど持たないで
行き先を大まかに決めて

そこで見た景色
そこで感じたこと
それは僕にどんな影響を与えるのかな?
僕は成長してるのかな?

それは今日の僕では分からない
それは明日の僕が分かること

明日の僕が感じたことが
今日の僕の宝物になるんだ
僕らは誰もが持っている
生まれた瞬間から持ち続けている
天から誰もが平等に与えられてた
心の奥にある熱い塊

限りあるモノ
増えることなんて無い
時と共に削られて
生きた分だけ 減っていく

その中で 僕らは何を感じる?
その中で 僕らは何が出来る?

答えが見つからなくたって
僕らは 前にしか進めないんだ
戻ることなんて 許されない
留まることすら 許されない

さぁ 僕らは何をしよう?
さぁ 僕らは何処へ行こう?

限りある この旅路の中で
限りない可能性を 探しに行こうよ

いつまでも この熱い宝石を持ち続けて
けっして この宝石を手放さないで
遥か向こうに見える目的地
僕は今 分かれ道に立っている
右から行こうか 左から行こうか
それを決めるのは僕自身

僕はこっちの道を歩いていこう
それが遠回りだって知っていながら
無理して近道をするよりは
ゆっくりと自分のペースで歩いていきたいから

「急がば回れ」って諺を
自分の都合の良いように解釈して
僕はこっちの道を歩いてく
遠回りの道を歩いてく

過去を振り返ると後悔ばっかで
未来を考えると不安だらけで
人生に不器用な僕だから
この遠回りの道を歩いてく

何でも上手く物事をこなし
ハイスピードで歩いてる人を見て
凄いなぁとは思うけど
そうなりたいとは思わないんだ

遠回りも僕の人生
歩いた分だけ足跡は残る
その歩数の分だけの成長が
その分だけの楽しみが
そこにはあると思うから

だから 僕は遠回りの道を歩いてく
この意味のある遠回りの道を
自分の歩幅で歩いてく

そして 過去の自分に向かって
「まだまだだね」って言えるように成長するんだ
この自分で選んだ遠回りの中で
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。