上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恋の季節は 戦国時代
いろんな武将が いろんな策を持っている
己の信念を 旗に掲げて
夢や希望も 染み込ませて

爽やかな風のように 君を包み
林のような癒しを 君に与える
燃え上がる火のように 君を愛し
山のような大きな器で 君を支える

これが 僕なりの風林火山
君へと送る 恋の風林火山
スポンサーサイト
ねぇ 君は一人じゃないんだよ
目の前には僕が 周りにはみんなが
君を見ているよ 君を支えているよ

君が悩んでいるのなら
僕は一歩下がって見守るよ
だから ゆっくり悩んでいいんだよ

君自身で答えを見つけられるまで
僕はずっと付き合うよ
だから 慌てなくてもいいんだよ

ねぇ 君は一人じゃないんだよ
目の前にはいつも僕が
君を待っているよ

僕の瞳に映る君の瞳には
僕の姿は映っているかな?

もし映っているのなら
キャッチボールをしようよ
カーブやフォークはいいからさ
ストレートで投げ合おうよ

ねぇ 君は一人じゃないんだよ
目の前にはいつも僕が
グローブを構えているよ
君のボールを待っているよ
上着を一枚軽くして さぁ出かけよう
心地よい風を感じに
爽やかな風を感じに

衣替えをするように 気持ちも切り替えて
新しい一歩を踏み出してみよう
いい事も嫌な事も ありふれてる日々の中
気持ちだけでも 楽しくいこうよ

「楽しい」って思う事
それが楽しい事の始まりだ
辛い事の後には楽しい事が待っている
そう思えることが 楽しい事だ

上着を一枚軽くして さぁ出かけよう
心地よい風を探しに
爽やかな風を探しに

気持ちも一つ軽くして さぁ出かけよう
楽しい事を探しに
楽しい事を作りに
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。