上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ほら 僕らは抱えてるんだ
それぞれみんなが 両手いっぱいに
溢れ出しそうな 夢 希望 欲望
こぼれ落ちそうな 不安 悩み 苦しみ

ややこしい頭の中が 僕を苦しめる
ちょっと知恵をつけた脳が 僕を狂わせる
「あぁ 少年時代に戻りたいな」
そう呟いてみたって ため息と共に消えてゆく

僕らは 渦の中でもがいてるんだ
飲み込まれないように 溺れないように
休む間もなく 体力を使って 気も使って
どんどん削られてく 体と心

空いてしまった穴を 愚痴で埋めては
さらに ストレスを積み重ねてく
「もう嫌だ! 疲れちゃったよ!!」
そう叫んでみたって 独り言になってゆく

僕らは この社会で生きている
建て前が溢れる この社会で
暗黙のルールに縛られて
沈黙の主張をし続けて
スポンサーサイト
何だろう この不思議な感覚は
どんどんフレーズが浮かんでくるよ
自分でも訳分からないや

車の中や 部屋の中で
溢れ出てくる 恋の言葉
僕の奥のほうから
顔を出してくる 恋する心

なんとなく ギターを弾いてみて
メロディーを乗せようとしたのに
なんか上手くいかないや

想いがそのまま伝わらない左手は
優柔不断な僕の心が邪魔してる?
いいコードが浮かんでこないや
優しいメロディーが生まれないんだ

何だろう この不思議な気持ちは
フレーズとメロディーが重ならないのに
まったく焦って無いんだ
むしろ それが楽しいんだ

未完成な僕のLove Song
そのうち 完成できればいいや
未熟な僕のLove Story
エンディングは まだ先でいいや
君の為なら 僕は強くなる
君がいるから 僕は強くなれる
僕が君の支えになろうとしてたのに
気が付けば 君が僕の支えとなっていたんだ

なんとなく過ごしてた 僕の日々
突然現れた 君の存在
温かくなってく 僕のココロ
高まってく 君への気持ち

僕に恋を思い出させてくれた君
メールをする度 確信してく
返信が来ないと ドキドキで
返って来ても ドキドキで

君の為だから 僕は強くなる
君なんだから 僕は強くなれる
僕が君の支えになりたかったのに
気が付けば 君が僕の支えとなっている

でも 僕は諦めないさ
僕の中で 君の支えになれたと思えるその日まで
そして こうだったら嬉しいな
君の中で 僕と同じ事を思ってくれていたら
幾年もの時を重ねて 僕らが歩んできた道
いくつもの時代を過ごして 僕らが遭遇してきた未知
新たなものに出会うたび 僕らはそれに対応してきたんだ
新たなものに順応する旅 それが進化の道なんだ

母なる海で生まれた僕らの先祖は
新たな場所を目指して 進んでいった
その身を守るために そして更なる飛躍のために
陸へと 森へと 空へと 進んでいった

現在(いま)の僕らでも出来る進化って何?
この時代に生まれた僕らの使命って何?

この時代に生まれた僕らには
物理的に背中に翼は持てないけれど
気持ち次第で 心に翼は持てるんだ
現在(いま)の僕らで出来る進化
それは成長することなんだ

いろんな事を体験して いろんな事を感じて
いろんな人に出会って いろんな事に影響されて
時には 迷い悩んだりもするけれど
それは 僕らの成長の種
それが 僕らの成長だね

いまは些細な変化でも 目には見えない変化でも
ふっと気付けば 大きなものになっている
ずっと築けば 大きなものになっているんだ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。