上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
繋げてゆく 聖なる炎
国境を越えて 世界を駆け巡る

いろんな人の右腕に掲げられ
受け渡されてく 聖なる炎
受け継がれてく 聖なる魂

障害物をかわしながら
雨も風も避けながら

繋げてゆけ 聖なる炎
国境を越えて 世界を駆け巡れ
スポンサーサイト
流れゆく時の中で 僕らは何を見つけるのだろう
同じ様に繰り返される毎日
それでも 同じ日は1つも無いんだ

『退屈な毎日だ いつも同じじゃん』
そんな風に考えていた
そんな毎日の中で
僕は単調に時を過ごしていた

毎日を同じと思うのか
それとも 変化を呼び込むのか
それは 自分自身で決めること
誰も教えてくれないし 誰の指図も受けないさ

いつでも 時は流れてる
流れを止めない川のように
僕らが何処にいたとしても
僕らが何をしていたとしても

いつでも 時は流れてる
どんなに願っても 止まってくれない
そして 戻ることも出来ない
ただ 進んでいくだけなんだ

流れゆく時の中で 僕らは何が出来るんだろう
同じ様で新しい毎日
そこで自分なりの時を過ごそう
そこに自分なりの価値観を探そう
ふと空を見上げると 視界に入るピンク色
目に飛び込んでくる シャッターチャンス
青とピンクのコラボレーション
僕の心に焼き付けられた

さぁ 咲き誇れ花びらよ
心温まる 桃色よ
道行く人の目を奪って
自分の証を そこに示せ

春風が吹き付けると 左右に踊るピンク色
掌に落ちてくる 小さなハート
これは僕への贈り物?
それとも 来年までの預け物?

さぁ 舞い踊れ花びらよ
心動かす 桃色よ
道行く人の足を止めて
自分の証を そこに示せ

さぁ 降り注げ花びらよ
心安らぐ 桃色よ
僕の目も足も心までも
季節限定の魅力で 誘惑してくれ

ねぇ 舞い落ちた花びらよ
心奪った 桃色よ
来年また会えるよね?
その時まで さようなら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。