上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
騙すほうが悪いのか
騙されるほうが馬鹿なのか
この世界に繰り広げられてる
嘘を武器にした戦い

何を信じればいいの
誰を信じればいいの
信じられるのは自分だけなのか
そんなのは悲しすぎるよ

人は欲を持った生き物
欲の為に嘘をつく
そして傷ついていく
相手も 自分も

復讐からは悲しみしか生まれない
ならば疑うんじゃなくて 信じてみようよ
人を信じる心が 温かなぬくもりを与えてくれる
その想いが 人を優しくする
僕はそう思うんだ
スポンサーサイト
降り注ぐ雨 深くなる霧
そんな中 僕は車を走らせている
ただ真っ直ぐ 前を見つめて
前に灯る明かりを 目印にして

憂鬱になりそうな雨の季節
独り 物思いにふけている
これからのことを考えたり
今までのことを思い出したり

いま僕の中に散らばる想いを
1つ1つ 整頓してみよう
そこから顔を出してくるもの
それが 僕の気持ちだから

こんな雨の季節にも
届けたい想いはあるんだ
そう 僕の梅雨を越えて
君に届け to you
雨上がりの空を 僕はただ見つめてる

空は明るくなり 澄み切った空色が広がる
ぷかぷか浮かぶ 白い雲は
気持ち良さそうに泳いでいる

雨上がりの空が 青空になったから
僕も歩き出そう

そして僕は 空を見上げてる
七色の橋が架からないかなぁ
君に出会えてよかった
君と旅が出来てよかった
君がいたから 僕らはここまで来れたんだ
君だったから 僕らは心を共に出来たんだ

君と僕らは いつも一緒だった
共に いくつもの海を越えてきた
君と一緒なら 空をも飛べた

その度 君は助けてくれた
僕らは それに甘え過ぎてたみたいだ
君は自分の限界を超えてるのに
無理して僕らを 助けてくれた

そして 訪れた別れの時
頭に流れる 数々の想い出
気付けば 涙が流れだしてた

いままで ありがとう
そして さよなら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。