上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旅人は真実を探して旅に出た
悲しい宿命を背負って
無くしたものを取り戻すため
果てしない旅に出た

そこで見たものが
そこで聞いたことが
さらに悲しい気持ちにさせたとしても
進んでいくしかないんだ
それが運命ならば

いろんな人の運命が
いろんな場所で交差している

奇妙なめぐり会わせも
心安らぐ出会いも
涙流した別れさえも
何か意味を持っているのかな

そして旅は続いてく
残りの無くしものを探すため
運命を受け入れて
そう 全てを受け入れて
スポンサーサイト
それはファーストフードで売っていた
0円でメニューの最後に載っていた
店員さんの優しいスマイル
値段の無い商品だ

笑顔を添えて話す言葉
笑顔と共にする仕草
不思議と優しい気持ちにさせる
なぜか嬉しい気持ちになるんだ

あの人も歌っていた
笑顔でいれば良い事がある
そう思えることが 良い事の序章だと

笑顔が呼ぶ笑顔
そんな連鎖反応が続けばいいのにな
できれば作り笑顔じゃなくて
心からの笑顔で
街に雨が降っていた頃
山に舞い降りた冬の使者
一晩のうちに見慣れた景色は
綺麗な白に染まっていた

ついつい写メを撮ってしまう僕
そんなに珍しいものでもないのにね
パシャッって1枚だけ撮ってみた
なにかの記念になるかなぁ

そんな僕の初雪は
気温と共に消えていった
太陽を浴びた木々が
汗を流しているかのように
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。