上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またニュースキャスターに 哀しい原稿が渡された
小さな光がまた1つ 灯りを消したみたいだ
暗闇に耐えられなくなって 消えていった

被害者 加害者 傍観者
交わり合う社会の中で
誰もが どれかに所属していて
誰もが どれにもなる可能性を持つ

誰が悪い 誰の責任
そんなの考えているよりも
自分がどうするかを 考えてみようよ
何が大切かを 考えてみようよ

限りある 唯一無二のもの
それを持ち続けていく
その楽しさと その苦しさを

灯りを消す前に 考えてみようよ
灯りを消す前に 話してみようよ
スポンサーサイト
誰もの中にある 自分だけの領域
誰も踏み入れることを許さない
自分のテリトリー

僕の愛犬は
庭では元気にしっぽを振って
人懐っこくしている

しかし 犬小屋には近付けさせない
近付くものには牙をむき
大声で吠えまくる

その犬小屋が 僕だけの領域
誰にも汚染されることの無い 僕の聖域

広い庭の中にある 小さな犬小屋
そこを守るのが 僕の使命
それを持ち続けるのが 僕のこだわり
頑張り過ぎず 怠け過ぎず
自分の歩幅で 歩いていこうよ

僕らは 土に植えられた種
水をあげすぎても 枯れてしまい
水やりを怠っても 枯れてしまう

僕らは 土から顔出した新芽
太陽の光を浴びながら
雨風に鍛えられながら
これから綺麗な花になっていく

頑張り過ぎず 怠け過ぎず
自分の歩幅で 歩いていくんだ
幸せも 不幸せも 受け入れて
自分の道を 歩いていくんだ

そして 心に咲かすんだ
強くて綺麗な 一輪の花を
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。