上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
僕は旅立ちます
この街にさよならを告げ
この先にある新たな街へ

別れは寂しいものだけど
思い出は心に居続ける
いつまでも いつまでも

僕は旅立ちます
この胸に過去の経験と
未来への可能性を同居させ

僕は旅立ちます
卒業ソングを聴きながら
いつもと違う道を通って
スポンサーサイト
通り抜ける風が温かくなり
桃色の花びらが景色を彩る
訪れた卒業のシーズン
新しい旅立ちの時

変わりゆく環境を
受け入れる力を与えてください
旅立つ友を笑顔で見送るために

たとえ場所が離れても
この友情は変わらない
僕らの鎖はちぎれない

だから僕は言うんだ
「さよなら」じゃなくて
「じゃあ、またね」と
恋に気付かずまま 離れてしまった僕たち
君が離れたその後に
僕はこの気持ちに気付いてしまった

いつも一緒に居た君
素直な自分がそこに居た
今振り返ってみれば
あの感情が「恋」だったんだね

この想いは薄れてくと思ってた
時の流れが解決してくれると思ってた
けれど君の姿ははっきりと
僕の心に記憶されてる

ふいに夢に出てきた君は
優しい笑顔を僕に見せた
そこで僕は気付いたんだ
まだ君が好きなんだと

卒業によって離れた君
今は連絡も取れない
今頃何をしてるかな?

そして僕の心の中には
あの時のままで君がいる
あの時の思い出と共に
打ち寄せる波の音を
目を閉じて聞いてみる
目蓋の裏に広がる音の世界は
静かなトキを刻んでいた

繰り返し来る波
風に揺れる松林
林で囀る鳥
散歩を楽しむ犬

全てが自分の音を放ち
自分の存在を示してる
控えめだけど はっきりと
目を閉じた 音の世界で
僕たちはいつも一緒だった
共に笑い 共に喜び 友と感じてた
言葉にするのは容易い友情
でも 本当の友情って何だろう?

誰もが持ってる 欲望や嫉妬心
自分が一番でありたいと思ってる
現実世界でタテマエを振り回し
幻想世界では自我を現す

形を持たない友情は
本当の危機で本性が試される
そこで見た現実が
僕たちの心の絆
僕たちの友情
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。