上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
僕の心の奥にいる
君への想い達
スタートラインに立ったまま
スタートの合図を待っている

ゴール前で待っている
言葉のトンネル
その難所に怯んでしまい
僕は合図を出せずにいる

想いを言葉に変える難しさ
誰もが悩む 言葉の方程式
これに正解の答えは無く
また、答えは1つじゃない

想いを言葉で伝える難しさ
誰もが苦しむ 言葉のマジック
言葉は想いのまま伝わらず
人によって 受け止め方は無限に広がる
スポンサーサイト
僕が疲れている時に
君の声が聞こえる気がする
僕の心にだけ届く 君の囁き
それが僕を元気にする

僕が弱気になってる瞬間に
君の声が聞こえた気がした
僕に頑張れと告げる 君の励まし
それが僕を強くする

実際は違うかもしれない
僕の勘違いかもしれない
でもいいんだ
そう 君を想うことで
僕はまた羽ばたけるんだ
明日に向けて
夜空に輝く小さな星たち
1つ1つの輝きが
綺麗な星座を描いている

僕たちも1人では生きていけない
いろんな人と出会い
いろんな人の力を借りて
僕たちは生きている

そして僕は探してしまう
僕の星座を形成している
君の星の輝きを
綺麗に輝く一等星を
目的地も知らぬまま 僕らはいくつもの街を見てきた
どこかにある夢を探し 走り続けてきた

多くの人と出会い 多くの思い出が生まれた
思い出の強さに比例して 別れがツライものだった

どんなに雨が降ったって
どんなに空が暗くたって
いつか空は晴れ 虹架かる
だから僕らは進むんだ いつまでも足止めず
虹の彼方の夢に向かって

何の準備のしないまま 僕らの旅は始まった
先のコトを考えては 悩み苦しんだ

街を1つ越えるたび 1つ大人になっていった
1つ前に進むたび 1つ不安も増えていった

どんなに道が険しくたって
どんなに先が長くたって
いつか辿り着き 何かを得る
だから僕らは期待すんだ 不安を振り払って
可能性に満ちた未来を

どんなに夢が遠くても
どんなに時代が変わっても
いつまでも変わらないモノもある
そして僕らは辿り着きたい 悩みや不安を乗り越えて
虹の彼方の夢の街に
そこにいるもう1人の自分に会いに行こう
僕らの進むこの道は
どこへ続いてるんだろう
地平線の向こうには
何が待っているのだろう

ほら足元を見てごらん
夢や希望が転がっているよ
そして不安や悲しみも

僕らはゆっくりと進んでく
振り返らずに ただ前へ
過去の足跡を残しながら
未来が導くこの道を
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。